来場者さま

うふふ

無料ブログはココログ

Orange-bellied Flowerpecker

2017年9月18日 (月)

おサボりしたので

typhoontyphoon台風typhoontyphoonが来るゾォ っていうから
鳥撮りおサボりして 映画観て2時間ドラマ観てhouseでゴロゴロ 
だから また過去ネタに戻るノダぁcoldsweats01

和名 ムネアカハナドリモドキ (9cm)
Crimsonbreasted_flowerpecker03_1












和名 オレンジハナドリ (9cm)
Orangebellied_flowerpecker10_1


Orangebellied_flowerpecker09_1

2017年8月29日 (火)

汗と涙のシンガポール探鳥旅行 10

サイババタクシー

 

さっそく 乗車交渉するコト数分

料金と運転手さんが決まりイザ乗車だぁ 

そこで運転手さんが『こっちへついて来い』というので ついて行く

すると・・・さっき見たよさげなタクシーを横目に見てその向こうの・・・

えっ? これ?? ってカンジのタクシーが1台
Whitebellied_woodpecker01_1





White-bellied
Woodpecker







運転手さんが乗れ というから間違いない トホホこれなのぉぉぉ

人間って勝手なもので常に自分に都合がいいように解釈する のねぇ・・・

とにかく乗車 駐車している時は車の窓が全開だった
Whitebellied_woodpecker02_1













 

走り出したらきっと閉めるんだろうなぁ・・・

という自分に都合のいい解釈はみごとに打ち砕かれたノダぁ 

運転手さんインド系音楽をかけながら軽快に窓全開のままハイウェイを全力疾走

ギョエェェェー!前のタクシーよりもダメダメじゃん

 

ふと なんだかもんのすごぉーく強烈な視線を感じて 前方を見ると

タコメーターの辺りに1枚の顔写真が貼られてる
D72_3266_1

 














えーーーっと えーっと誰だっけ確かに見覚えがある でも思い出せない

ほらほら 何年も前にちょっと日本でも話題になった・・・そうそう

手から金粉を出すとかなんとか・・・う~ん思い出せない 誰だっけ???

ずっと思い出せないまま 気になって 気になって仕方ない
D72_3267_1














その間もタクシーは神ががりテキに走り続けてる
時々 ヒエェェー って 足にチカラが入るコト数回 

何とか無事に目的地にたどり着いた時には疲れてグッタリなノダぁ

で ここでまた乗り換え 今度は国境を越えてシンガポールまで行けるタクシー

Orangebellied_flowerpecker07_1







Orange-bellied
Flowerpecker





  

だけど そっちのタクシー乗り場がどこだかわからない

折りしも 現地はお祈りの時刻(イスラム教)を知らせる呼びかけが町中に響いて

異国感満載なんだケド そんな感傷に浸っている時間は無いゾッ

とにかくシンガポールへ帰るのよ~ん
Orangebellied_flowerpecker08_1














そんなこんなでやっとタクシー乗り場を見つけたケド 

今度はシンガポールのタクシーがいない マレーシアのタクシーでも帰れるんだケド

ホテルまで直行で送ってもらいたいし なんと言っても今度こそまともな車に乗りたい
Redcrowned_berbet01_1





Red-crowned
Barbet

 

だケド そんな淡い夢もみごとに打ち砕かれて・・・

Redcrowned_berbet02_1













 






来た時の逆をたどって帰るんだケド 
シンガポールへの入国が思いのほか厳しかったノダぁ

荷物のバッグを一つ一つを開けさせられて中身を見られて・・・

こんなに厳しかったっけ??そういえばヒコウキの搭乗前の検査も昔に比べて

格段厳しくなったような・・・世界は移動しにくくなっちゃったのかねぇ
Bluewinged_leafbird03_1




Blue-winged
Leafbird









なんて ムズカシイコトは横に置いといて タクシーを乗り継いでナントカ戻れて

良かったよかった

 

先に戻っていたムスコ2号は 
『今夜は一人で好き勝手に部屋を使えるハズだったのに』

と 少々残念そうだったノダぁ
Chestnutbreasted_malkoha01_1







Chestnut-breasted
Malkoha


2017年8月28日 (月)

汗と涙のシンガポール探鳥旅行 9

今日も1日 がんばるゾッ 

昨日の運転手さんのタクシーをお願いしてあってので

早速GO どんな鳥さんに会えるのか考えたらワクワクだぁ

『もう二度と行くもんかっ!』なんて言ってたくせに 
なんてゲンキンなワ・タ・シ
Raffless_malkoha02_1




Raffles's Malkoha








ところで 一緒に来ていたムスコ2号 
昨日つき合わされて懲りちゃったようなノダぁ

仕方ない ヤツは鳥撮りにはとんと興味がない 
『これ以上つき合わされるのはイヤだ』

と いうワケで先に一人でシンガポールまで帰ることになったBluewinged_leafbird01_1




Blue-winged
Leafbird









タクシーの運転手さんに頼んでジョホールバールまで送ってもらうことにして


その先は自分でナントカしろ ガンバレ~

ヤツはもう酒もタバコもOKなお年頃だから 自力でナントカできるでしょBluewinged_leafbird02_1




Blue-winged
Leafbird ♀









そんなんで 昨日行った場所でまた探鳥よ~ん 

ただし今日は午前中だから期待できるカモぉ ワクワクしながら歩き出すママぼん

一方 ヒデちゃんはというと・・・

事前情報で野良犬が3匹いるとか 野生のゾウは怖いなんていうコトを聞きつけたから

ビビッてるぅ 
57_1















まあ そんなこと気にしても始まらない とにかく鳥さん探すノダぁ

こっちの気候に体が慣れてきたのか ここまできて旅行前半の不調がウソのよう

絶好調でウハウハよ~ん

やがてタクシーが迎えに来る時刻・・・本当に来てくれるのか不安が少々

遠くの方にタクシーが見えて安心 安心

だケド 明日どうする? ってことになったChequerthroated_woodpecker01_1






Chequer-throated
Woodpecker








確かにタクシーの運転手さんは親切だし時間も守ってくれる律儀なヒトだ

(過去に南国ですっぽかされちゃった経験もある)

でも 車が日本じゃ考えられないくらいしょぼい 
後部座席右側のドアが壊れて開かない

・・・これはまだガマンができる
957a6336_1




ゾウ横断注意coldsweats02






 


が しか~し エアコンがあまり効かない

これを我慢して乗るのは少々苦痛だぁ 

Chequerthroated_woodpecker02_1














そこそこ成果があったから

『もう一泊するのをやめて今日のうちにシンガポールに戻った方が

 時間のムダが無いんじゃないか』 という結論になったノダぁ

で 『明日もどうだ』という運転手さんを丁重に断って

シンガポールに帰るよう決断

こんなコト国内では考えられないケド 今はお金より探鳥する時間が欲しいゾッ

ホテルで少し休んで 即 チェックアウト 国境のジョホールバールまでのタクシー

をお願いするためにタクシーステーションへ
Orangebellied_flowerpecker06_1






Orange-bellied
Flowerpecker






そこで見たのは さっきまで乗っていたタクシーとは違ってかなり綺麗

おっ これは期待できるジャン 
今度は冷房大丈夫なんじゃないかな わーい わーい
58_1


2017年8月26日 (土)

汗と涙のシンガポール探鳥旅行 7

  Road to Kota Tinggi

今回 旅行の期間がちょっと長めだったのでマレーシアにも足を延ばしてみるノダぁ
55_1












て言っても国境の橋をタクシーで渡るだけなんだケド(ドライブスルー出入国)

無事にマレーシアに入国してタクシーを乗り継いでコタティンギまで行くゾッcardash

2泊3日の予定よ~ん 
Yellowbreasted_flowerpecker01_1

Yellow-breasted
Flowerpecker












コタティンギまでは珍しくスムーズに到着できたノダぁscissors

そこでチョット早いお昼ゴハン やっぱり格安のゼッピン

シアワセご飯の後 ホテルチェックインにはまだ早いので
早速鳥さん探しに行ってみようsign01

ってなコトになって まずはアシの確保
Yellowbreasted_flowerpecker02_1












現地のタクシー乗り場まで行って乗車交渉

運転手さんたちが数人集まってる
そこへヒデちゃんが近寄って行って交渉開始・・・だケド

なんだか話が通じない 英語もマレーシア語も通じないらしい
数分間かみ合ってるんだかどうだかワカラナイやり取りの後に
ナントカ交渉成立・・・よかった よかった

そんなこんなでコタティンギ探鳥一か所目・・・

公園とは名ばかりのなんだか不気味な場所だぁ 湿気ムンムンで人けはないし

遊歩道は所々崩れ落ちてるし・・・こんな所大丈夫ぅ?
53_1













恐る恐るそろりそろりと歩いて進むとすぐに行き止まりだぁcoldsweats02 
ふと 見ると脇に森の中へと続く一本の細い道がある 
ヒデちゃんそっちへ行こうとするので

「大丈夫?」と尋ねると

『大丈夫だよぉ すぐ戻ってくるからさぁ』

って言って 奥に入って行った ホントに大丈夫なのぉ??
鳥はパラパラしてたケド 撮影はできずdown
54_1













諦めて 次の場所へ(こっちが本命)

広―い森に伸びる一本道 とりあえず歩いてみるケド
人の気配はまったくナイノダぁ

途中いくつかゲートを通り 
行く手をふさぐように横切る倒木をくぐり抜けて歩いた先に

数人の人影が見える よーーーく見るとバーダーさんらしい
ヒデちゃんが先に行ってその人たちと

ちょっとお話ししだした あとから遅れてママぼんも合流したノダぁ
Darkthroated_oriole01_1




Dark-throated
Oriole








現地のバーダーさん達だった お互いカタコト英語でなんとなく盛り上がるノダぁ

『見て 見て』 って次から次へと自分たちが撮影した鳥さんの数々を

自慢げに見せてくれたノダぁ

そこには ママぼんが今回見たいと思っていたあの鳥この鳥の画像がた~くさん

南国のカラフルな鳥さんたち撮りたいなぁ・・・heart01
Crimsonbreasted_flowerpecker02_1








Crimson-breasted
Flowerpecker



ひととおり歩いて明日への期待を膨らませて 
今夜お泊りするホテルへ向かうことにする

帰り道 電線に留まってるブッポウソウや
杭に留まっているショウビン系の鳥さんを
ちらっと見かけて期待が大きく膨らむゾォCrimsonbreasted_flowerpecker01_1














で ホテルにチェックイーーーン ここでもカタコト英語でナントカ
実は マレーシア語のホテルの予約確認書を印刷して持って行ったんだケド

相手はマレーシア語を理解できなかった・・・中国系らしかったぁcoldsweats01

そんなこんなで丁々発止の挙句みごとにチェックイン成功 

ちょっと広めのファミリールーム エアコン トイレ シャワー付き

2泊で¥8,000円弱の格安・・・でも寝るには十分なノダぁ

ところが だ 部屋に入ってホッとしてると突然 『うわぁぁぁーーーっ』
Orangebellied_flowerpecker05_1








Orange-bellied
Flowerpecker ♀


2017年8月24日 (木)

汗と涙のシンガポール探鳥旅行 5

地獄のどん底(Bukit Timah)

今日はお山の鳥さんを撮りに行くノダぁ って言っても高い山があるわけじゃ無し

山って言っても170mそこそこ 楽勝 楽勝

タクシーでお山の公園のふもとまでcar
dashdash

到着してみると 想像していたのとはまーったく違ったぁ

観光客やら地元のお散歩の人やら学生さんやらとにかく人だらけだぁ

人気スポットなのねぇ・・・なんてのんびりしたコトを考えながらイザ出発
47_1


















お山の案内図を見て あっちを目指してみよう!!

歩き出してすぐは何ともなかったケド 上り坂がけっこうキツイ

大汗をかきながら途中鳥を探すふりをして立ち止まって休憩 休憩

延々と続く坂道をヨタヨタと一歩づつ進むのがやっとだゾッ

そう ここで大誤算が発覚 案内図では高低差がわからないsad
Orangebellied_flowerpecker04_1




Orange-bellied
Flowerpecker













確かに鳥の声は聞こえるんだケド 木の上の方で姿は確認できない

やっと見つけてもすぐに人が通るからカメラを向ける間もなく逃げちゃうぅぅぅ

暑さと湿気と上り坂 へとへとになって鳥さん探すどころじゃない

あとどのくらい歩くのかもわからない 引き返すにもかなりの距離で
一歩一歩とにかく進むしかないじゃん!!
Olivewinged_bulbul01_1





Olive-winged
Bulbul












『んもぉぉぉ 二度とヒデちゃんと旅行なんかするもんかっ!!

 こんなことしてたら歩き殺されるぅぅぅ
 ヒデちゃんは歩くのが趣味かもしれないけど 
 ワタシはこんなのまっぴらごめんだっ!! 
もうやだぁ・・・』
そんなコトをココロの中で叫びながらしぶしぶ歩いて歩いて
お疲れモードMAXだぁwobbly
48_1



この急階段を
下りてきたノダぁ













やがて分かれ道 到着する先は同じだケドこっちに進めば700

あっちに行けば900m ママぼんは当然『短い方に行こうよぉぉ』って
けれどヒデちゃんは『距離が短い分 坂道が急なんじゃないか』と

しぶしぶヒデちゃんの言うとおりにしたケド 
もんのすごぉ~く急な階段が目の前に現れたぁ 
手摺もナイこの階段を下りるのぉぉぉ・・・
Spotted_dove01_1




Spotted Dove














一歩一歩慎重にゆっくりゆっくり 滑ったら大変なコトになっちゃうから
そうこうしてるうちに ポツリ ポツリと何かが当たる 
雨? 降り出したらヤバいゾッ

即 機材をリュックに収納してとにかく先へと急ぐのだぁ

やっとのコトで雨除けシェルターにたどり着いて間もなく雨はどしゃ降りになっちゃったぁ

下り階段ニガテなヒデちゃんはまだ来ない 大丈夫かなぁ・・・

 

それからしばらくしてずぶ濡れになったヒデちゃん到着

ここまで降られると諦めるしかないノダぁ 

幸い 座ることができたのでどしゃ降りの雨を恨めしく眺めて 
しばし休憩するしかないのよ~ん
49_1




またどしゃ降りcrying













やがて雨はあがったケド 
1時間以上も足止めされてすっかり休憩モードになっちゃった

それでも歩かないと帰れないので しぶしぶその場を離れるのよ~ん
・・・ずっと座っていたいよぉ

気が付けばお山の公園をみごとに縦断して目的地に到着!!

あっちの方に数人の人影が見えるゾッ 
よく見るとカメラに三脚・・・バーダーさん達だぁ

ゆっくり近づいてみると皆さん一生懸命にシャッター切ってる

レンズが向いている方向を見てみると・・・撮りたかった鳥さんだぁぁぁ

そうなるとさっきまでのグダグダはどこへやら 
ウソみたいに元気になっちゃうノダぁ

ホントワタシッテオバカヨネェ  ・・・ここまでの移動距離4.3kmしかも山道

アゲアゲでひととおり鳥さんを撮影して ぼちぼち帰るコトに
Crimson_sunbird01_1





Crimson Sunbird












だケドMRTの駅がどこにあるのか判らない そんな時こそ“すまほ~ん”

さっそくナビアプリで確認すると 

なんと 一番近くの駅まで1.7kmなんて 途方もないくらい遠いじゃん!!

『まだ歩くのかよぉぉぉ もう金輪際 絶対 二度と再び旅行なんかするもの かっ!!ワタシは歩くのはもうイヤだっ ギェェェーーー』

なんて ぶつぶつ言いながら重たい足どりで仕方なく歩いて歩いて・・・
Strawheaded_bulbul01_1






Straw-headed
Bulbul










その間 空車のタクシーが横を通り過ぎたりするんだケド

ヒデちゃん探鳥に忙しくて 見向きもしない ママぼんすっかり諦めモードだゾォ

もうやーめたっ!!
 
すぐそばにベンチがあったのでそこで機材を収納するコトにした

ちょっとだけ座ってガサゴソと機材をしまい終わって さあヒデちゃんは?と

さっき鳥を探して立っていた辺りの場所を見ると 
いない! いない いないノダぁ
Strawheaded_bulbul02_1

















おかしい さっき確かにあの辺に居たハズだけど 
一本道だから必ずここを通るハズ

慌てて この辺に居たはずだという場所まで戻ってみたけど
きれいさっぱり姿が無い

ギョェェェェェェェェェェーーーーーーーーーーーっ!   

・・・捨てられたぁぁぁsweat02
01_1


2016年7月26日 (火)

だめだめだらけのコタキナバル探鳥旅行 6

強制終了

今日が探鳥最終日 なので 朝から気合を入れて
ホテル横のタクシースタンドへ ゼッタイにあそこへ行くゾッsign01
そう 前に行こうと思ってたけど タクシーの運転手さんがワカラナカッタ
あの場所へ・・・
Olivebacked_sunbird01_1


Olive-backed Sunbird
(和名 キバラタイヨウチョウ)らしい






で 今日の運転手さんに地図を見せたら・・・
どうやらわかったようだケド そこは南国油断ができないノダぁ
車中 本当に大丈夫かぁsign02 何だかと~っても不安だゾォ・・・
だけどそんな不安はどこ吹く風 あっさりと目的の場所に到着で
ホッと一安心 あっさり過ぎて拍子ヌケしちゃったぁcoldsweats01
Olivebacked_sunbird02_1










まだ 開園1時間前だったけど 閉まった門の前で
早速カメラを出して 探鳥開始なノダぁhappy01
あれや これや鳥さんいるんだけど すばしっこくてなかなかcameraできないぃぃcoldsweats02
そんなこんなで あっという間に1時間が過ぎ
開門と同時にイザっdashdashdash
Olivebacked_sunbird03_1










マングローブの森の中の木道を歩きながら探鳥よ~ん
これがなかなか難しいのなんのってsign02
鳥さんの鳴き声はするんだケド 木道という限られた場所でしか探せない
しかも木道は 所々心もとない場所があって 踏み抜くんじゃあないかと
足元も気になったり・・・
おまけに深い森は葉っぱが生い茂ってcameraできないじゃん
トドメはムシ暑くて ムシ暑くて・・・
Orangebellied_flowerpecker01_1

Orange-bellied Flowerpecker
(和名 オレンジハナドリ)らしい








ガマの油さながらに だらだらと大汗かきながら鳥さん探しなノダぁsweat01sweat01
3時間ほどそこでガンバッテ ヘロヘロになった頃
じゃあお昼ゴハンでもしょようか 
ってなワケで一旦街中ショッピングセンターへcardash
で とりあえずランチだぁhappy01

しばらく涼しい場所でひと休みして チョット元気を取り戻してcardash
最初に行った近場のビーチへもう一回
Orangebellied_flowerpecker02_1










遠くの空が真っ黒だぁ だけど もうチョットcameraしたい まだ大丈夫かな?
不安に思いながらも撮影続行なノダぁ coldsweats01
そのうちにぽつぽつと降ってきた タイヘンだぁ雨が降って来て
タクシーがいなくなったら帰れなくなっちゃうぅぅcoldsweats02
Orangebellied_flowerpecker03_1










ってなワケで 早めに撤収で探鳥強制終了
ホテルに戻る頃にはもんのすごぉ~いrainrainrainになってたぁ
そういえば 滞在中ほぼ毎日午後3時~6時ごろまではthunderrainだったような・・・

その他のカテゴリー

Ashy Tailorbird | Asian Koel | Black Bittern | Black Swan | Black-naped Oriole | Blue-neped Parrot | Blue-throated Bee-eater | Blue-winged Leafbird | Brahminy Kite | Brown-throated Sunbird | Chequer-throated Woodpecker | Chestnut Munia | Chestnut-breasted Malkoha | Collared Kingfisher | Common Flameback | Common Iora | Common Kingfisher | Common Myna | Cream-vented Bulbul | Crimson Sunbird | Crimson-breasted Floerpecker | Dark-throated Oriole | Green Imperial Pigeon | Grey Heron | Jvan Myna | Laced Woodpecker | Lesser Green Leafbird | Lesser Whistling Duck | Long-tailed Parakeet | Long-tailed Shrike | Oliev-backed Sunbird | Olive-winged Bulbul | Orange-bellied Flowerpecker | Oriental Dollarbird | Oriental Magpie Robin | Pied Fantail | Pied Triller | Pin-striped Tit-Babbler | Pink-necked Green Pigeon | Raffles's Malkoha | Red Junglefowl | Red-crowned Barbet | Scarlet-backed Sunbird | Spectacled Bulbul | Spotted Dove | Stork-billed Kingfisher | Straw-headed Bulbul | Sunda Pygmy Woodpecker | White-bellied Woodpecker | White-breasted Waterhen | White-breasted Woodswallow | White-throaed Kingfisher | Yellow-breasted Flowerpecker | Yellow-eared Spiderhunter | Yellow-vented Bulbul | Zebra Dove | その他 | むすこ撮 | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカハラ | アカモズ | アトリ | アビ | アマサギ | アマチュア無線 | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アメリカ?コガモ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イシガキシジュウカラ | イシガキヒヨドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イヌワシ | イワツバメ | イワヒバリ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウミアイサ | ウミウ | ウミスズメ | ウミネコ | エゾムシクイ | エナガ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカワラヒワ | オオグンカンドリ | オオジシギ | オオジシギ? | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オガワコマドリ | オグロシギ | オサハシブトガラス | オシドリ | オジロトウネン | オジロワシ | オナガ | オナガガモ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カナダガン | カナダヅル | カモ | カモメ | カヤクグリ | カラムクドリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリウミスズメ | カンムリカイツブリ | カンムリワシ | ガビチョウ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバシリ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマタカ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロハラアジサシ | ケアシノスリ | ケイマフリ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コイカル | コウノトリ | コウライウグイス | コオバシギ | コオリガモ | コガモ | コガラ | コクガン | コクチョウ | コクマルガラス | コグンカンドリ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシジロオオソリハシシギ? | コジュケイ | コジュリン | コチドリ | コチョウゲンボウ | コハクチョウ | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | ササゴイ | サシバ | サバンナシトド | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シノリガモ | シベリアオオハシシギ | シマアジ | シマエナガ | シマフクロウ | シメ | ショウドウツバメ | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジュウイチ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | タンチョウ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウダイズアカアオバト | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツミ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ナゾシギ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ニワトリ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシブトガラ | ハシブトガラス | ハシボソガラス | ハジロカイツブリ | ハジロコチドリ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒデちゃん撮 | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒメウ | ヒメクイナ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | マガモ | マガン | マヒワ | マミジロ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミヤコドリ | ミヤマカケス | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムラサキサギ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマシギ | ヤマセミ | ヤマドリ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | ヨタカ | ライチョウ | リュウキュウツミ | リュウキュウメジロ | ルリビタキ | ワカケホンセイインコ | ワシカモメ | 動物 | 探鳥旅行 | 日記・コラム・つぶやき | 海外アカハラシキチョウ | 海外イソシギ | 海外インドハッカ | 海外オウチュウ | 海外オオカンムリワシ | 海外カササギ | 海外カノコバト | 海外カワガラス | 海外カンムリオオタカ | 海外クロエリヒタキ | 海外クロヒヨドリ | 海外ゴイサギ | 海外ゴシキドリ | 海外シキチョウ | 海外シマアカモズ | 海外シロガシラ | 海外ズグロミゾゴイ | 海外タイワンオナガ | 海外ダルマエナガ | 海外ツメナガセキレイ | 海外ハッカチョウ | 海外バリケン | 海外ベニバト | 海外ミドリカラスモドキ | 海外ヤマムスメ | 海外ルリチョウ | 海外動物 | 海外ナンヨウショウビン | | 鉄道 | 飛行機 |

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31